わろてんか67話あらすじ(ネタバレ)佐助と富

わろてんかあらすじ(ネタバレ)第12週
「お笑い大阪 春の陣」
67話12月18日の感想。

念願の大看板を手に入れた風鳥亭。
勢いに乗って寄席の数を増やしていきます。
寺ギンとの対立もある今週のわろてんか12週。

それでは、わろてんかのネタバレを含むあらすじをどうぞ。

わろてんかあらすじ(ネタバレ)67話

藤吉(松坂桃李)は団吾(波岡一喜)を念願の専属芸人に迎え、寄席は連日大入り満員。

てん(葵わかな)も忙しさにうれしい悲鳴を上げていた。
ある日、寺ギン(兵動大樹)が差配する芸人が怪我(けが)をして、その妻・富(宮嶋麻衣)が藤吉に借金を頼み込む。
だが、寺ギンの芸人に金を貸すのは筋違いになると藤吉は断った。

伊能(高橋一生)は大阪郊外で宅地開発を進め、映画館を中心にした娯楽施設を作る構想をぶち上げる。

わろてんか67話感想

藤吉が波に乗れば、寺ギンとの対立は必至。

寺ギンのところの芸人である佐助。
けがをして高座にあがれない上に、寺ギンからの借金もあるという。
困っている人を助けるというのは、お夕のときと似ているような…

わろてんか67話キャスト

葵わかな,松坂桃李,濱田岳,
広瀬アリス,大野拓朗,前野朋哉,
兵動大樹,波岡一喜,藤井隆,
内場勝則,高橋一生

→ わろてんかキャスト一覧

→ わろてんか66話あらすじ(ネタバレ)

→ わろてんかあらすじ(ネタバレ)一覧

→ わろてんか第12週ネタバレあらすじ

→ わろてんか動画見放題で見逃しても大丈夫!