わろてんか75話あらすじ(ネタバレ)安来節乙女組結成!

わろてんかあらすじ(ネタバレ)第13週
「エッサッサ乙女組」
75話12月27日の感想。

安来節乙女組、てんが大阪のお母ちゃんになるという。
そして、風太が総監督。
これはおもしろくなりそう。

それでは、わろてんかのネタバレを含むあらすじをどうぞ。

わろてんかあらすじ(ネタバレ)75話

てん(葵わかな)は島根から連れて来た安来節の踊り子四人のために女子寮まで用意し、大阪のお母ちゃんとして生活全般の面倒をみることにした。「安来節乙女組」という名前をもらった四人娘は、都会での共同生活に慣れず仲間内のケンカも絶えず、稽古でもバラバラで踊りがまったく合わない状態になる。乙女組が高座に上がれるかどうか不安になったてんと藤吉(松坂桃李)は、風太(濱田岳)に総監督を任せることにした。

わろてんか75話感想

わろてんか75話キャスト

葵わかな,松坂桃李,濱田岳,
徳永えり,大野拓朗,前野朋哉,
枝元萌,大後寿々花,藤井隆,
内場勝則

→ わろてんかキャスト一覧

→ わろてんか74話あらすじ(ネタバレ)

→ わろてんかあらすじ(ネタバレ)一覧

→ わろてんか第13週ネタバレあらすじ

→ わろてんか動画見放題で見逃しても大丈夫!